自民が教員の政治活動規制法案を提出へ 北教組の違法献金事件受け(産経新聞)

 自民党文部科学部会(義家弘介部会長)は23日ので会合で、北海道教職員組合による小林千代美民主党衆院議員側への違法献金事件を受けて、教員の政治活動に国家公務員と同様の罰則を付す教育公務員特例法改正案を今国会に提出する方針を決めた。

 教職員組合に収支報告の公開を義務付ける地方公務員法改正を検討することも確認した。

【関連記事】
北教組の深い闇 学校を支配する諸悪の根源「46協定」とは
原資の一部は主任手当か 北教組、30年で55億円プール 違法献金
北教組事件で自民・義家議員らが現地調査「偏向教育のため議席買う」
首相、労組との関係「応援は感謝するが…」
輿石氏、北教組事件の参院選への影響「まあ、ないでしょう」

思いやり予算見直し議論も、日米審議官級協議(読売新聞)
<科学技術会議>環境問題と健康計画の2本柱に 骨子素案(毎日新聞)
無許可診療所でレーザー脱毛容疑、一斉捜索(読売新聞)
ミニパト運転ミス、商店に突っ込み自販機壊す(読売新聞)
<固体化リチウム電池>常温以下で作動、世界初 三重で成功(毎日新聞)
[PR]
by tnnuexzez5 | 2010-03-01 23:46