強制送還のガーナ人死亡、成田空港で暴れ制止後(読売新聞)

 22日午後3時5分頃、成田空港からカイロに向けて出発直前のエジプト航空機内で、強制送還されるガーナ国籍の男性(45)が動かなくなり、空港内の病院に運ばれたが死亡した。

 東京入国管理局によると、男性が暴れたため、職員が制止したところ、ぐったりしたという。千葉県警が死因などを調べる。

 県警が22日発表した。同管理局によると、男性は不法滞在で送還が決まり、護送担当職員は2人だった。同管理局は当時の詳しい状況を「調査中」として明らかにせず、制止が適正だったかについて「コメントできない」としている。

 同機は定刻より約50分遅れて出発した。

<不起訴>元Jリーガーを東京地検 告訴取り下げなどで(毎日新聞)
長島圭一郎選手 故郷で五輪「銀」パレード 3千人が祝福(毎日新聞)
レンタル期限の神戸のパンダ、中国と交渉大詰め(読売新聞)
韓国、慰安婦明記減り右傾化懸念=日本、平和憲法記載を要求−歴史共同研究(時事通信)
4月から転居確認強化=AKB48事件で郵便事業会社(時事通信)
[PR]
by tnnuexzez5 | 2010-03-24 13:47