知人に農薬混入コーヒー=殺人未遂容疑で男逮捕―長野県警(時事通信)

 農薬を混入したコーヒーを知人に飲ませたとして、長野県警飯田署は28日、殺人未遂容疑で同県駒ケ根市東伊那、解体業細田英一容疑者(42)を逮捕した。同署は、2人の間に何らかのトラブルがあったとみて動機を調べている。
 逮捕容疑は、4月21日午前、同県松川町を走行中の軽トラック内で、助手席の知人男性(35)に農薬の殺虫剤を混入したアイスコーヒーを飲ませ、殺害しようとした疑い。
 同署によると、男性はすぐ異臭に気づいて吐き出し、携帯電話で妻に助けを求めて病院に運ばれた。男性は数日間入院したが命に別条ないという。 

【関連ニュース】
手配の三男を逮捕=兵庫・明石の女性殺害
不明の三男を指名手配=母親殺害容疑
義母刺した容疑、女逮捕=家庭内トラブルか
「金に困ってた」と長女=金目当てか、事件後に支払い
47歳作業員と長女逮捕=76歳男性殺害、放火容疑

主力級の種牛5頭陰性…4回目検査(読売新聞)
150周年のサムライ遣米使節団 ホテルの窓から褌…(産経新聞)
対北「緊密に連携」 日韓首脳会談 普天間合意を評価(産経新聞)
<子宮頸がん>住民検診、効率的な「島根方式」に注目(毎日新聞)
不正流用 ローソン子会社の元専務ら逮捕へ…特別背任容疑(毎日新聞)
[PR]
by tnnuexzez5 | 2010-06-02 08:10