統一地方選の候補者、橋下知事が公募の意向(読売新聞)

 大阪府と大阪市の再編構想を唱えている橋下徹知事は16日、来春の統一地方選に向け、構想に賛同する候補者の公募を4月にも始める意向を明らかにした。新たな政治グループ結成も視野に入れており、賛同者を全面支援する考えだ。

 橋下知事はこの日、府が購入する同市の第3セクタービル・大阪ワールドトレードセンタービルディング(WTC)で後援会のパーティーを開き、支持者ら約400人が出席した。橋下知事は「大阪市と大阪府を一回解体し、強い大阪をつくる。統一地方選で一世一代の大勝負に出る」と述べた。

 パーティー後、報道陣に対し、「同志を募るには公募しかない」と話した。候補者の所属政党にとらわれず、現職、新人に幅広く賛同を呼びかけるという。

顧客離れ 増す不安 日航関連会社 九州に10社超 社員の意欲低下も懸念(西日本新聞)
<大茶盛>初釜に歓声 奈良・西大寺(毎日新聞)
大仁田氏、小沢問題に便乗失敗 嘆願書持参も門前払い(スポーツ報知)
小沢幹事長 首相と会談 党大会出席「本会議で話す」(毎日新聞)
<地震>北海道大樹町などで震度3=午前3時46分(毎日新聞)
[PR]
by tnnuexzez5 | 2010-01-21 09:31