菅氏発案「平日にデートができる財務省に」(読売新聞)

 財務省は29日、省内改革を進める作業チームを設立した。

 公募に応じた中堅・若手官僚20人で構成、4月末をメドに人事制度や勤務形態の改革案をまとめる。

 チームは「平日にデートができる財務省にしたい」と菅財務相が就任直後に発案。今月下旬から始めた公募に約50人が応じ、丹呉泰健次官が女性3人を含む30〜50歳代の官僚を選んだ。

 29日夕の発足式後、菅財務相は「変わった大臣が来たことをチャンスと思って、いろいろな考え方を出してほしい」と語った。

 英国の制度を参考にしながら民間出身者を含めた幅広い人材登用、幹部ポストの公募制、総合的な人事評価制度、柔軟な勤務制度の導入などを検討する。

<潜水艦事故>おやしお艦長ら不起訴 鹿児島湾で漁船と接触(毎日新聞)
<小1虐待死>小学校、行政側に注意喚起せず 東京・江戸川(毎日新聞)
秋葉原事件初公判、検察側「無視した者への復讐」(読売新聞)
熊本の自宅立てこもり男を逮捕(産経新聞)
<暴行容疑>毎日新聞社員を逮捕 羽田で保安検査員を殴る(毎日新聞)
[PR]
by tnnuexzez5 | 2010-02-03 09:54