<水戸女性死亡>自宅のこたつで73歳窒息死 事件性を捜査(毎日新聞)

 水戸市渡里町で1人暮らしの女性が自宅のこたつで死亡しているのが見つかり、水戸署が司法解剖したところ、死因は窒息死だったことが13日分かった。遺体に目立った外傷はないというが、同署は事件に巻き込まれた可能性があるとみて捜査している。

 水戸署によると、亡くなったのは無職、木村はるさん(73)。11日午前8時ごろ、前日から連絡がとれず心配した次女(38)が自宅を訪ね、居間のこたつであおむけのまま死亡している木村さんを発見した。玄関のドアの鍵はかかっていなかったが、室内を荒らされた形跡はなかった。

 現場はJR水戸駅から北西約4.5キロの田畑に囲まれた住宅街。【原田啓之】

【静かな有事】第3部 逆転の発想(4)路面電車走る“コンパクト市”(産経新聞)
首相63歳に、和田アキ子さんらと誕生会(読売新聞)
<霧>関西で鉄道ダイヤ乱れる 4万8500人に影響(毎日新聞)
首相動静(2月12日)(時事通信)
電源コード断線で火災多発=こたつや電気あんか、突然発火−製品評価機構(時事通信)
[PR]
by tnnuexzez5 | 2010-02-16 07:13