<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 菅家さんの無罪判決を祝う集会が26日夜、宇都宮市内で開かれた。「無罪判決おめでとう!」の横断幕が掲げられ、菅家さんは「この日を待っていた。本当にありがたいと思っています」とあいさつした。会場には、免田事件で再審無罪となった免田栄さん(84)や、狭山事件の石川一雄さん、富山・氷見事件の柳原浩さんらも駆けつけ、菅家さんと喜びをともにした。【中村藍】

【関連ニュース】
足利事件:「冤罪の構図」解明は? 26日に再審判決
日弁連:「誤判」原因究明へ、第三者機関設置を提言
三崎事件:証拠品付着の血液、DNA鑑定へ…再審請求中
足利事件:「心晴れ完全無罪」 菅家さんうれし涙
足利事件:菅家さん無罪 裁判長が謝罪 宇都宮地裁

<自立支援法訴訟和解>国と原告「共に考え」(毎日新聞)
投資家の夢乗せた“お宝沈没船”ファンド座礁 業務停止命令で事業の行方は?(産経新聞)
皇后さま 旭出学園工芸展を訪問 日本橋三越で開催中(毎日新聞)
太陽の塔 黄金の顔の目、40年ぶり点灯 大阪・万博公園(毎日新聞)
ネット発の都市伝説!! 巨大な女妖怪「八尺様」が男を追尾する
[PR]
by tnnuexzez5 | 2010-03-31 06:27
 覚せい剤取締法違反(使用)に問われた元千葉県警佐倉署警部補、佐藤祐介被告(49)=懲戒免職=に対し、東京地裁は23日、懲役2年6月、執行猶予4年(求刑・懲役2年6月)の有罪判決を言い渡した。吉村典晃裁判官は「『交際女性と別れたくない』という気持ちから覚せい剤を女性と一緒に使用しており、強い非難に値する。警察への信頼を損なわせたが、深く反省している」と述べた。

 検察側は公判で、佐藤被告がかつて容疑者として取り調べた池辺正子被告(43)=同法違反で公判中=と不倫関係になり、池辺被告に密売人を紹介したと指摘していた。

 判決によると、佐藤被告は09年12月、千葉県佐倉市で池辺被告とともに覚せい剤を使用した。【伊藤直孝】

【関連ニュース】
中国:覚せい剤密輸容疑で日本人逮捕 1キロ所持
覚せい剤:ボーカリストの中村容疑者追送検 使用の疑いで
覚せい剤:元警部補が「密売人紹介」初公判で検察
覚せい剤:被告に無罪判決、譲渡相手の供述変遷 岐阜地裁
裁判員裁判:「制度は違憲」覚せい剤密輸で控訴の被告主張

モンベル社カード情報流出 不正利用被害100人超(産経新聞)
<合掌家屋>屋根ふき替え 助け合い今も 岐阜・白川(毎日新聞)
東アジア共同体 5月末にまとめ 首相が指示(毎日新聞)
強風 千葉市で38.1メートル 全国で黄砂を観測(毎日新聞)
<自民党>参院選公認候補7人を発表(毎日新聞)
[PR]
by tnnuexzez5 | 2010-03-28 01:17
 20日午前10時ごろ、静岡県御殿場市の陸上自衛隊東富士演習場で、野焼きの火が強風にあおられ、作業中の男性3人が炎に巻き込まれた。3人は全身にやけどを負っており、搬送先の病院で死亡が確認された。県警御殿場署は、いずれも火防隊と呼ばれるボランティア組織に所属する同市の30代の住民とみて身元の確認を急いでいる。
 静岡地方気象台によると、御殿場市内では同日午前、平均7〜8メートルの風が吹き、9時47分には最大瞬間風速16.4メートルを記録。同署は、こうした条件下で野焼きを実施した経緯についても、関係者から話を聞いている。3人は火を付ける担当だったという。 

「血管力」を高める「ヘスペリジン」 食品や化粧品、進む商品開発(産経新聞)
<プレゼント>雑誌「TRANSIT」「TRANSIT TOKYO」を各2人に(毎日新聞)
首相動静(3月20日)(時事通信)
2歳男児連れ回され保護=50代男の身柄を確保−警視庁(時事通信)
逮捕の会社員、拳銃約30丁所持=銃刀法違反で再逮捕−広島県警(時事通信)
[PR]
by tnnuexzez5 | 2010-03-26 18:01
 22日午後3時5分頃、成田空港からカイロに向けて出発直前のエジプト航空機内で、強制送還されるガーナ国籍の男性(45)が動かなくなり、空港内の病院に運ばれたが死亡した。

 東京入国管理局によると、男性が暴れたため、職員が制止したところ、ぐったりしたという。千葉県警が死因などを調べる。

 県警が22日発表した。同管理局によると、男性は不法滞在で送還が決まり、護送担当職員は2人だった。同管理局は当時の詳しい状況を「調査中」として明らかにせず、制止が適正だったかについて「コメントできない」としている。

 同機は定刻より約50分遅れて出発した。

<不起訴>元Jリーガーを東京地検 告訴取り下げなどで(毎日新聞)
長島圭一郎選手 故郷で五輪「銀」パレード 3千人が祝福(毎日新聞)
レンタル期限の神戸のパンダ、中国と交渉大詰め(読売新聞)
韓国、慰安婦明記減り右傾化懸念=日本、平和憲法記載を要求−歴史共同研究(時事通信)
4月から転居確認強化=AKB48事件で郵便事業会社(時事通信)
[PR]
by tnnuexzez5 | 2010-03-24 13:47
 16日午前1時35分ごろ、和歌山市毛見のコンビニ「ファミリーマート和歌山毛見店」に男が押し入り、レジカウンター内にいた女性店員(21)に刃渡り約20センチの包丁を突きつけ、「紙幣を袋に入れよ。たばこも」などと脅迫。店員が現金約4万円とたばこ3カートン(計約9千円)を差し出すと、男は奪って逃げた。店員にけがはなかった。

 和歌山西署によると、男は年齢20〜30歳で、身長170〜180センチのやせ形。黒いフード付きパーカーに黒のズボン姿で、サングラスをかけていたという。

 署によると、同店では今年1月15日未明にも同様の強盗事件が発生し現金約3万5千円が奪われており、関連を調べている。

【関連記事】
「たばこ感覚…」大麻吸引で中2男女4人を補導 大阪府警
自殺中止でガス爆発 思いとどまり…うっかりタバコに火
大阪市職員61歳、ガム噛み窓口対応 厳重注意処分
就活費で酒、たばこ…「公設派遣村」悪質入所者に返金要求へ
“アムロ似”女子高生が…カップ麺の汁かけ、タバコ押しつける 傷害容疑で女子高生3人逮捕

衆院選無効訴訟で5例目判決へ=格差2.3倍、違憲と主張−東京高裁(時事通信)
小林議員「進退は自ら判断」=首相(時事通信)
<大阪城公園>舗装路が陥没…深さ0.9メートル(毎日新聞)
<東京大学>合格発表…前期日程入試、平均倍率3.19倍(毎日新聞)
<詐欺容疑>元政策秘書を再逮捕 別の知人から4000万円(毎日新聞)
[PR]
by tnnuexzez5 | 2010-03-20 12:07
 福岡県久留米市の元看護師らによる連続保険金殺人事件で殺人罪などに問われ、一、二審で死刑判決を受けた元看護師吉田純子被告(50)の上告審判決で、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は18日、被告側上告を棄却した。死刑が確定する。 

<田中慶秋議員>収支報告書を誤記載 「連合神奈川から」と(毎日新聞)
芸能人ブログID・パス流出、ホリプロ元社員逮捕(読売新聞)
オウム、青年層にターゲット=新規入信、事件時未成年が5割−教団存続へ勧誘活発化(時事通信)
東大准教授を諭旨免職 女子学生2人にセクハラ(産経新聞)
迫るトラック、友人が背中を押し 「自分を救ってくれたと思う」(産経新聞)
[PR]
by tnnuexzez5 | 2010-03-18 16:18
 14日午前4時55分ごろ、岐阜市則松の岐阜刑務所で、独居房にいた20代の男性受刑者が、掛け布団のカバーで首をつっているのを巡回中の職員が発見した。カバーを折り畳んで輪状にし、床から高さ約90センチの水道の蛇口に引っかけていた。男性は病院に搬送されたが間もなく死亡。遺書らしきメモが残されており、同刑務所は自殺とみている。

 同刑務所によると、男性は05年3月に入所。数日前に規律違反で独居房に移ったばかりだった。発見の20分前に見回った時は異常はなかったという。メモには自身が起こした事件への反省の言葉がつづられていたという。

 同刑務所は「男性に問題行動はなく、自殺の兆候はなかった」としている。【三上剛輝】

【関連ニュース】
刑務所出所:仮釈放が満期下回る…高齢化、引受先なし
革手錠死傷事件:2審も刑務官4人有罪 名古屋高裁判決
雑記帳:刑務所キャラ「わかP」が即売会を応援 和歌山
刑務所出所:仮釈放が満期下回る 高齢化、引受先なし
eye:盲導犬育てた受刑者 慈しむ心・寛容の心、教えてもらった

春の大雪 東北直撃 八戸で60センチ超(河北新報)
<北教組献金>小林千議員に任意聴取を要請 札幌地検(毎日新聞)
東京大空襲 65年、遺族「最後の節目の日になるかも…」(毎日新聞)
強盗殺人、起訴内容認める=裁判員1人を解任−長野地裁(時事通信)
<皇太子さま>ガーナとケニアから帰国 愛子さま姿見せず(毎日新聞)
[PR]
by tnnuexzez5 | 2010-03-17 00:49
 埼玉県の小学2年の男児が体と心の性が一致しない性同一性障害と診断された。学校側も全校生徒に性同一性障害の事実を公表し、女児として学校生活を過ごすことを認めていたという。生まれながらの自分の性に強い違和感を覚える時期は、その大半が小学生以下だという。子供が体と心の性の不一致を訴えたとき、周囲の大人たちはどう対応すればよいのか。(太田浩信)

 ◆全国的対応が必要

 性同一性障害は、平成16年に戸籍上の性別を変更できる性同一性障害特例法が施行され、タレントの椿姫彩菜さんらの活躍で広く認知されるようになった。しかし当事者は全国に1万人以上とされるが、正確な統計はないため実態は不明。今回の事例を受けて埼玉県教委が小中高校などを対象に実態把握に乗り出し、医師らを交えて対応策を練る検討会議設置の検討を始めた。しかし、全国的な対応はまだまだだ。

 「性同一性障害をかかえる人々が、普通にくらせる社会をめざす会」(山本蘭代表、会員約800人)は文部科学省に対し、教育機関における当事者の受け入れ指針策定や研修会などの実施、スクールカウンセラーなど校内での相談支援の環境整備などを求めている。だが、山本代表は「全然動かないのが実情」と話す。

 4年前にも兵庫県の児童が性同一性障害と認められ、小学校に受け入れられた報道があった。「この子はいま6年生になっているはずだが、現在どういう状況にあるか、誰も知らない。そこが一番問題」と山本代表。

 ◆多様な性、理解して

 多くの症例を診てきた岡山大大学院保健学研究科の中塚幹也教授は「学校の先生がキーパーソン。性の違和に悩む子供がようやく親を説得して学校に対応を求めても、そこで無理解な対応を取れば何にもならない。一番大切なのは本人の負担を軽くしてあげること。親や学校による子供への支援のほか、在校生全体が多様な性への理解を深めるための教育、保護者への情報提供が重要」と指摘する。

 たとえ周囲から受け入れられても当事者が抱える問題は多い。特に問題となるのが、小学校高学年から中学校の時期に迎える第二次性徴だ。ひげが生え声が太くなる、胸が膨らみ初潮を迎えるなど男女それぞれに体の変化が出てくるからだ。「そういう変化に心がついていけるのか、という心配がある」(山本代表)。実際、中学生の時期に不登校や自殺を考える事例が最も多いという。

 自身も黒いランドセルを選ぶのが嫌だった山本代表は「当事者は性別を変えることに一生懸命で、そのほかのことに気付かない。性を変える悩みが大きく、自分が本当にやりたいことを見つける時間がなくなってしまう。小さいときから周囲にちゃんと受け入れられ、自分の道を進めることができるようになればよいのだけど」と話している。

                   ◇

 ■中学まで90%違和感

 岡山大学病院ジェンダークリニックは、平成10年から18年までに同病院で性同一性障害と診断された661人を対象に性別について違和感を覚えた時期を調査した。

 それによると、小学生までに約80%、中学生までに約90%が自分の性に違和感を持っていた。また、FTM(female to male=身体の性が女性で心の性が男性)の方が、MTF(male to female=身体の性は男性で心の性が女性)よりも自分の性に違和感を抱く時期が早かった。

山陰線ホームで15m行き過ぎ、30人乗れず(読売新聞)
岩手の高校、監督教員の携帯鳴り試験やり直し(産経新聞)
<阿久根市長>閉会25分前、突然議場に姿 議会側は猛反発(毎日新聞)
長谷川等伯展 入場者10万人を突破…東京国立博物館(毎日新聞)
新たに男ら逮捕、首謀格か=4200万強盗容疑−警視庁(時事通信)
[PR]
by tnnuexzez5 | 2010-03-12 20:26
 政府は9日の閣議で、過去3代の首相が公邸に入居した際にかかった改修費などについて、安倍元首相は約222万円、福田元首相は約282万円、麻生前首相は約382万円だったとする答弁書を決定した。

 自民党の高市早苗衆院議員の質問主意書に答えた。

 政府は2月23日の答弁書で、鳩山首相の公邸入居に伴う支出は約474万円だったことを明らかにしている。

<雑記帳>密室政治解消?市長面会室ガラス張りに 南相馬市(毎日新聞)
地球温暖化対策基本法案の閣議決定ずれこむ 小沢環境相明かす(産経新聞)
火災 住宅全焼 家族4人が死亡か 群馬・伊勢崎(毎日新聞)
天皇陛下がチリ大統領に電報(時事通信)
徳之島で移設反対集会、町長が声明読み上げ(読売新聞)
[PR]
by tnnuexzez5 | 2010-03-10 23:59
 「ご心配をおかけしていまして、申し訳ございません」。宮内庁が敬宮愛子さまの不安感を表明したことを受け、5日会見した学習院の東園基政常務理事らは冒頭、皇族に対する前代未聞の“乱暴騒動”を謝罪した。乱暴行為自体の存在は否定したものの、皇族方の教育を支えてきた「ブランドイメージ」への影響は避けられそうにない。

   [フォト]入学式の会場へ笑顔で向かわれる愛子さま

 宮内庁の野村一成東宮大夫と学習院の会見では、事実関係のとらえ方で大きな違いがあった。

 学習院側は、昨年7月に複数の男子児童による迷惑行為があり、父母会を開いたり、見張り役の教師を配置したりするなどした結果、11月には迷惑行為がなくなり、通常の態勢に戻したと説明。今回の愛子さまの「不登校」は、男子児童が猛スピードで走ってきたため、愛子さまが当時のことを思いだしてショックを受けられたことが「一番の理由だろう」としたが、記者側からは「それだけでショックを受けるのか」などと疑問を示す声も相次いだ。

 また、野村東宮大夫が指摘した、ほかの児童への被害についても、「確認していない」とするなど、ほかにも両者の説明が一致しない部分がみられた。

 学習院には、皇族方を受け入れてきた長い歴史がある。東園常務理事は今回のように、皇族方が不安感を覚えられるような行為が問題になったケースは過去に例がないと認めた上で、「試験や面接のやり方を工夫する必要がある」と、入学試験の改革も示唆した。

 学習院をめぐっては、今春から秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまと長女の眞子さまが、それぞれ学習院以外のお茶の水女子大付属幼稚園と国際基督教大学(ICU)に進まれることを決定し、話題となった経緯がある。

【関連記事】
愛子さまご欠席 東宮大夫の会見一問一答(上)
愛子さまご欠席 東宮大夫の会見一問一答(下)
学習院が会見「直接暴力行為はなかった」
愛子さまが「乱暴」で学校お休みに
学習院離れ? 皇族方の進学に「変化」

<茨城空港>採算は視界不良 定期便2路線で11日開港へ(毎日新聞)
東海道新幹線、線路に不審者立ち入りで遅れ(産経新聞)
<海老蔵さん・麻央さん>婚姻届を提出(毎日新聞)
春を味わう「ひな祭り茶会」=京都市〔地域〕(時事通信)
ゴルフ会員権詐欺容疑で元社長ら再逮捕(産経新聞)
[PR]
by tnnuexzez5 | 2010-03-09 11:35